• TOP
  • >
  • 社員インタビュー

INTERVIEW

ユーザー企業の要望を形に。
お客様に喜んでもらえる事が、
何よりのやりがいです。

石井 祥太2017年1月入社 /

輸入機械グループ
現在の担当業務内容
輸入機械グループに所属しています。
国内ユーザー企業様に海外製の最新の自動機を販売する営業をしております。 
入社のキッカケは?
大学時代は就活を行わず、そのまま卒業しましたが、このままではいけないと思い、仕事を探し始めました。
そこで、いろいろな企業のHPを見る中で、ミューチュアルを見つけ、自分で連絡しました。

正直ミューチュアルの扱っているものは、そこまでイメージは出来ませんでしたが、
上場もしていましたし、本社の方の対応が丁寧でしっかりしていた事もあり、
他にも内定を頂きましたが、最終的にこの会社を選びました。

当時は未経験で自信も無かったですが、
イチから全力で頑張る気持ちだけは持っていました。

機械に興味はありましたか?
当時はほとんどなかったです。

でも、もともと機械のプロという方も多くいるわけではありませんし、
ユーザー企業と商談をしたり、お役に立てている感覚は好きなので、
努力すれば充分やっていけると思います。

今の仕事について教えてください。
輸入機械の営業をしています。主に医薬品、化粧品メーカー等の工場で使われる付加価値の高い機械を海外から輸入して、販売をしています。

基本はルート営業で、これまでにミューチュアルの製品を取引している企業様を中心に営業をしています。

海外のメーカーとやり取りもするので、英語を使う機会も多くあります。
英語や機械の事を勉強しながら、日々仕事に取り組んでいます。

どんな職場環境で仕事をしていますか?
輸入機械チームは営業4人+事務1人です。

今のチームは自分にとって、とても良い環境です。
個性が殺されない、活かされる職場だと思います。

人間関係も良いし、困ったことや分からないことも教えてもらえます。

私自身もチームの中では中堅に入りつつあるので、
次は自分が教える立場として、もっと成長していこうと思っています。

入社後の感想

良かった点

会社の事でいうと、ミューチュアルのブランド力はあるなと感じます
そもそも多くの企業でミューチュアルの製品を導入してもらっているので、
初めて営業に行っても、無下に扱われることはほとんどありません。

ミューチュアルの営業は、情報を持ってきてくれるというような印象を持たれており、
ユーザー企業からの信頼があるなと多々感じます。

個人的なやりがいとしては、ユーザー企業のやりたいことを理解し、導入後に喜んでもらえた時などはとても嬉しいです。

きびしい点

良かった点の反面、自分も企業様に良い情報をもっていかないと期待に応えることが出来ません。

機械の世界は種類や情報が多く、これだけをやっていれば大丈夫というようなマニュアルや研修がある世界ではありません。

常にアンテナを張りながら、ユーザー様に必要な情報を仕入れていく必要があります。

他に会社の良いところはありますか?
会社として長年しっかりと利益を出せているので、安定感を感じます。

また個人的には、この会社で少しずつ経験を積めたことで、ユーザー企業の前でも臆せずに話が出来るようになり、営業として自信を付けることが出来ました。

勤務時間や休日についてはどうですか?
多くの人は大体19時までには退社していますし、定時退社をする人も多いです。

休日は基本的には土日祝が休みで、ユーザー都合で納入の時などに休日勤務のこともありますが、
代休などもしっかり取れますし、有給休暇も取得しやすい環境なので安心して働くことが出来ます。

最後に
本当に人の良い会社だと思います。
今の上司や最初に所属した上司に教わった事も今でも頭に残っていますし、感謝しています。

まだまだ学ぶことはありますが、
1年1年しっかりと成長出来るように頑張りたいと思います。

求職者の方へのメッセージ
少し特殊な業界の為、専門の知識がないと難しいと思われるかもしれませんが、
そんな事はありません。私も未経験からスタートしました。

周りが優しくサポートしてくれるので、働きやすい環境かと思います。
ぜひ一緒に働きましょう!

その他の社員インタビュー